MBA留学体験記を寄稿いたしました(Intake 2019 佐藤拓也さん)

「米中対立が進むほど、“リターンを追求する欧米投資家と中国の国家資本主義とが出会うことができる世界で唯一の場所”という香港の特別な立地は、複雑な輝きを増すのではないか」と2019年香港科技大学(HKUST)に入学され、香港民主化デモという歴史の転換点の真っ最中に現地の空気を肌で感じてこられた佐藤拓也さんは語ります。

日本の報道では語られない、現地にいるからこそ見えてくるアジア地域の見方、香港の重要性・役割、卒業直後の生の想いを交えてレポートして頂きました。是非ご覧ください!

https://asia-study.org/mba/report-whyhk/

www.hkustmbajp.com

HKUST MBA – MBA受験生向け日本語サイト